2011年12月15日木曜日

退院

7日間の入院から昨日退院し、今日の昼から出勤しています。
必ずしも本調子だとは言えませんが、ほとんど回復しています。

昼から打ち合わせやちょっとした実験等をこなして、今の時間になり、今日はほどほどで帰ることにします。

入院の総括は、後日日記に書きます。

明日から青森県に1泊で出張です。医者とも相談して総合的に判断しての結果ですが、決して無理はしません。午前中移動して午後から打ち合わせのため、念のため体力温存のために、往路はグリーン車(もちろん差額は自腹)。海の幸たっぷりの地ですが、お酒と生ものは控えます。残念。

2011年12月6日火曜日

失念


会計処理に関して、書類の提出が遅いと書類でお咎めがあり、始末書(のフォーマットが既にできたものが学内便で届く)に、ごめんなさいと心で思いながら、サインする。そのフォーマットには、「提出を失念しておりました」等計4つの理由が選択肢として書かれており、もちろん「失念」を選択して書類が完成した。

という作業をしたのが3週間前。先ほど、未提出のその書類を発見してしまった。

その書類の上に、さらに付箋で、「記入後に提出を失念していました」、とお詫びのコメントを入れ、きちんとポストに投函した。


さらに、ある学部から、ある研究に協力のアンケートがあり、その時たまたまやってみようと思って、時間をかけてアンケートに記入して封をしたところで、学内便のポストに入れるのを忘れていたのを、先ほど見つけた。提出締め切りは12/2だった。そのまま古紙回収箱へ直行。残念。


自己嫌悪。

2011年12月5日月曜日

餅つき

土曜日は、冷たい雨であったが、幼稚園のイベントの一つ、餅つき大会。総勢30名ほどの父兄がお手伝いをして、餅つきをする。

雨のため、園児は室内で餅つき体験および記念撮影であったが、お父さんたちは、屋外のテントでひたすら餅つき。2チームに分かれたのが、お互い競い合ってレースのようにもなり、時には会話しながら楽しいひと時を過ごした。

もちは杵でつくことよりも、それ以前に炊き上がったもち米を臼の中で杵を押しながらすりつぶす作業が大事であることが本質ということが分かった。携わったのは初めてだったので、やっぱり体験してみないと分からない。

幼稚園お手伝いイベントの中で、一番体力的にきついと聞いていたが、それにもまして、餅をつくと、餅ができて園児が食べてくれるという、直接的なアウトプット・フィードバックがあることの素直な喜びを感じた。屋外で餅をついている多くの時間は裏方であったが、時たま、クラス毎に園児が見学に来る。そうすると、わが子を見つけると、交代でそのお父さんが待ってましたとばかりに臼を握り、笑顔でついていたのは、微笑ましかった。私もそうだった。

きついと言われながら、この日も3分の1位の人数のお父さんが、昨年の経験者といって手を挙げていた理由がわかった。来年、私も出たい、と思う。

さて、筋肉痛の方であるが、まず腰を痛めないようにきちんと姿勢をとったので腰は大丈夫であったが、一番は右手の握力が堪えた。未だに鉛筆を持つ手が震える。

従量制

従量制料金は使っただけ払えばよいので、一般には有効であるが、結構落とし穴もある。今周辺でも導入している某無線データ通信サービスであったり、皆が当たり前に使っている携帯のパケット定額等が、まさにだまそうとしているとしか思えない。

今時、ひと月に10MBまでは従量制で、それ以後は最大料金というのは、ユーザー側には現実的にありえないと思うだろう。しかし、カタログやCMでは、それがまかり通っている。実際には、●パケット、という風にオブラートに包まれているが、それが、PCであれば1、2回のメールの送受信分に相当し、携帯メールであれば写真のやり取りを数回繰り返せば、それに近い容量にはなろう。

パケットについて、もちろん、それが対象になるような使い方をする人もいるかもしれないが、エンジニア的に考えると、それで恩恵を受ける人が一体何パーセントいるのかというところだろう。

嘘ではないし、恩恵を受ける人がいるのはわかる。でも、恩恵を受ける対象者が少ないのに、これだけ大々的にPRして、バランスが悪いのが、私の印象を悪くする。



似たようなことは日々の生活にもあって、例えば研究であれば、きわどい質問への回答として、●●もやっています、という答弁をすることもある。その際、嘘ではないが、ちょっとでも効果があることを、その影響範囲等を特に『示さない』で回答することで、あたかも有効のように感じさせることもあろう。

本質を見極められる力が問われている。特に数値データは、見破る力がないと、振り回されるので怖い。

+++++
いきなり何でこんなことを書いたのかというと、先ほどクリーニング屋に取りに行って、その近所にあるソフトバンクショップに行き、スマートフォン機種変更の説明を聞いたから。 私の携帯の故障に続き、妻の携帯も調子が悪くなり、今夫婦間でスマフォの話題が盛り上がっているので。

2011年12月2日金曜日

順調

計測装置の開発関連で、ある部分は私が完全に関与する必要があり、自分待ちになっていた。久しぶりに実験室に篭る時間を作り、つい先ほど6時間ほどの作業が完了。

先月の部品の改良の結果の検証であったが、結果は良い感じである。今日はデータの詳細分析まではしなかったので、明日の朝にデータのチェックをする。多分、これで行けそうだ。ただ、部品は検証用に最低数しか発注していなかったので、月末の本調査までに追加生産が間に合うかどうか。

6時間のうち、1時間以上は、ロガーの設定で戸惑っていた。マニュアルの記載がその部分だけ貧弱で、試行錯誤でやっと設定できた。これは頻出不具合になりそうなので、きちんとまとめておくべき。

11/22(水)午後 コンクリートの品質確保 甲子園決勝 in 高松

しばらく、トップ記事に固定します。 気分は日本シリーズ、甲子園決勝、の気概で計画しています。 以下および添付資料の通り、コンクリートの品質確保に関する報告会及びシンポジウムを開催することとなりました。材料-施工の取組みで華々しさはありませんが、i-Construct...