2017年1月30日月曜日

融合

私のミッションステートメントを更新しないまま今に至ってしまっている。更新すべき(追加すべき)所は、次のようなものになるのではないか。

・四国内での建設の取組みを通じて、地方を持続可能性のある豊かなものにする。


四国・香川での建設の取組みは非常に面白い。

・構造物目視評価、建設会社、生コンへ愚直にヒアリングを繰り返した経験
・四国でのコンクリートの品質確保の取組み
・フライアッシュ・銅スラグに代表される地元の建設副産物を有効利用することで、地元の様々な骨材の性能を改善したり、地産地消の取組みを実践
・橋梁の長寿命化の対策、橋梁点検とその活かし方

など、高松に来て取り組んできたことが、実は全てが繋がっていることに気づいた。それぞれの専門家はいらっしゃるが、材料から建設、マネジメントまで取り組んでいる研究者はそういないのではないか。独立して不安な時期もあったが、何とか自分流を確立できたのが、今年度40歳になった年だったように思う。

さらに、一人では無理なので、香川大学や、四国内の大学・高専の先生とも繋がりながら、一緒にやっていくことも必要と感じていて、今年度から布石を打っている。オール香川、オール四国、オール高専で取り組んでいくように仕向け始めた。

まだ話せないが、冒頭に示した、あるプロジェクトで品質確保の取組みが始まりかけている。その会議の中で、「林が望むことは何か」と聞かれた。意外な盲点であった。だが、そのことはきちんと話したつもりである。

まだまだ走り続ける必要があり、ゆっくり立ち止まることは難しい。

学生も、専攻科生、本科生、それぞれ頑張っていて、特にこの1ヶ月、とても成長しているのを感じている。

私も外の取組みで日々鍛えられている。私は成長しているだろうか。

2017年1月9日月曜日

コンクリートと別れを告げて

キャッチーなタイトルで申し訳ない。


不覚にも、9月行った人生初の人間ドックで要再検査が出てしまったため(そのような結果が出た間抜けな理由はほぼわかっている)、すぐに年末の病院が最終日の12/28に予約をして大腸の内視鏡検査を受けた。結果は全く問題ないということで、改めて安心。


さて、こんなに時間に追われる・時間が足りないと感じる1年を過ごしたのは過去になかった、と思っていたが、この12月から今までの1ヶ月はさらにグレードアップして鬼のようだった。

鬼のような時間に追われる中にも、研究に関して色々なプロジェクトが動き始め、それらは、私の40歳台の大きな核となると確信している。頑張りたい。四国でも私が関わるコンクリートの品質確保が始まったのは大きいと思う。より深くコンクリートにのめり込んで行くであろう。複数動いている委員会の複数が、なかなか手がつけられておらず、申し訳ないが、少しずつでも進めなければ。

さて、タイトルの件だが、これまで漫然と茹でガエルのようになっていたことに、別れを告げていくことにした。ひとつは、携帯電話のキャリア。SoftBankに入って10年以上たつが、今年の研究室の引越しで電波が入りづらくなったことがきっかけで、そもそも高い料金を払い続けることがバカらしくなった。現場調査で山の中に行くことも多くてそちらの電波も心許なく、やはり日本津々浦々回線が整っているのはdocomo回線だと思っていたので、ちょうど2年契約が終わった12月に思い切って切り替えることにした。高い携帯料金を払い続ける不毛さ、iPhoneなどの実質のローン購入というキャンペーンに組み込まれる不毛さを考えて、格安回線(MNVO)を検討することにした。電波自体はdocomo回線としつつも、格安回線会社とした。結果として、色々な使い勝手の良さから、1995年から一度も解約せずインターネット回線でずっとお世話になっているniftyの携帯回線となったが、とにかく、今まで7~8000円払っていたのが、一気に2000円程度まで落ちることとなった。

最近は余り使っていなかったが、私のかつての携帯のメールアドレスは、concrete@ソフトバンク であった。確か、大学院修士のときにアカウントを取ったと思うが、気に入って、手放せなかった。しかし、夫婦合わせて年間20万円近くも不毛に払い続けていることを考えると、一気に萎えてしまい、そのメールアドレスに、ソフトバンクに、別れを告げることとした。
ソフトバンクは、今使っているiPhone6ではSIMフリー端末にならないようで、エイヤッと、Appleストアで、iPhoneSEを現金買いした。ただし、料金プランが安くなったので、8ヶ月後には、端末料金の元が取れる。妻はソフトバンクをしばらくは継続するが、プランも見直して夫婦で結局年間10万円ぐらい安くなるようになった。

住宅ローンも、最近の低金利を受けて、銀行に相談に行ったところ、交渉は成立して月2000円下がるようになった。自分で考えずに、ただ惰性で払い続けることは、無駄であると改めて思った。その手続きは(結果として幸運にも忙しさがピークを迎える前の(正確には、今がピークかと思っていたら毎日毎日更新して、結果としてピークでなかったという感じだが))11月であり、さらにその後、トランプ大統領を受けてか、長期金利が上昇し始めたので、滑り込みセーフだったようだ。

忙しい中でモヤモヤしていた「日々の生活を適切に改善をする」、ということが実践できたことは精神衛生上よかった。そしてその成果が幸いにもお金の節約という目に見えるようになったのも素直に嬉しい。


年末に、久し振りにリアル書店に行き、前から欲しかった本と、たまたま運命のように出会った本を購入した。後者は、これまでの私の働き方を見直すよい本であった。自己改革はしてきたつもりであるが、まだまだまだまだ仕事の進め方は現時点で改めるべきことは多数あり、この本も参考にしながら、改善した方法でやっていきたい。

新年の出張は、群馬県前橋市から。明日から前橋2泊なのだが、前橋滞在は30時間、高松を離れるのは36時間というギリギリ日程。夜中に着いて、翌々日の早朝に出るヤツ。成果を出していきたい。






思えば遠くへ来たもんだ

香川県コンクリート診断士会は、年会費を集めていないが故に日本コンクリート診断士会に分担金(そのお金の正式名称は不明)を払わないため、当該ホームページには掲載されていないが、きちんと設立した団体である。 昨年11月に現在の形で正式発足して、ほぼ1年が経過するが、今回の定例会参加...